SS_omotenashi

富士吉田市による おもてなしキャンペーン

富士山世界遺産登録記念『おもてなしキャンペーン』
期間:2013年7月1日〜9月30日まで

富士吉田市が富士吉田口からの登山を推奨するキャンペーンを実施している。
富士吉田口登山道で貰えるリストバンドを持って、指定のお店で買い物をすると割引が受けられるというもの。

SS_omotenashi2

富士講と富士吉田口

ガジェット通信では、なぜ富士吉田口から登るのがおすすめなのかを歴史的観点から紹介している。
記事によると、過去の富士信仰の象徴である富士講はこの富士吉田口が起点であったという。

その富士講をサポートするために、この地域では以前からおもてなしの文化があったというのだ。

現在のおもてなしの富士山認定書

期間限定で富士吉田市では、富士山認定書も発行している。

詳細はこちら

1合目手前の“馬返し”(1450m)『富士山お休み処』にて申込書を入手する。

この馬返しは昔富士講の人たちがここまで馬で来ていたということに由来する。
現在では、富士山駅から馬返しまでバスが出ている。

馬返バスのお問合せは
富士急山梨ハイヤー:0555-23-6600

その後富士山頂に登ったことを証明する写真を送ると、後日証明書が送られてくる。
馬返しからスバルラインの5合目までは2時間45分程度とかかる。
ここから頂上まで登り、当時の富士講の登山者に思いを馳せてみてはいかがだろうか。