SS_omakase1

目的別!やまどうぐレンタル屋のおすすめセット

やまどうぐ屋レンタルがなぜ良いのか。

やまどうぐ屋レンタルは、2010年に山田 淳氏が創業して以来4万人に利用され、他を圧倒する実績を持っています。

この山田 淳氏は元七大陸最高峰最年少登頂記録保持者という経歴を持ち、富士山登山においても年間約30回、通算で150回という経験から登山に必要な登山道具が選択されています。

これらの実績と評判から、多くのメディアで紹介されています。
SS_yamadougu1
やまどうレンタル屋より

目的別のおすすめレンタルセット

今回は、どのサイトでも紹介されていない。富士山に登る目的に応じてどういったセットを選べば良いかを紹介致します。
・富士山登山に必要な最低限の装備だけが欲しい方
・体力にも自信がなく、がっちりとサポートが欲しい方
・靴だけは自分で買いたいという方

富士山登山に必要な最低限の装備だけが欲しい方


推奨するセット:富士山まるごと6点セット(ゴア雨具指定)

SS_omakase1

SS_omakase2

SS_omakase3

このセットには、一回しか使わないけれども、買うと高額であるという商品がすべて入っています。
特に、本格的なレインウェアは非常に高価です。レインウェアではゴアテックスを使用したものをおすすめします。

ゴアテックスは、透湿防水性能があるため、体から発生した汗は外に出し、雨水などの外部からの水分をはじいてくれます。

汗でぬれることで大変寒い思いをすることもあるので、ゴアテックス素材のレインウェアをおすすめしています。

防寒具も真冬の東京なみに冷え込む富士山では必須と言えるでしょう。





体力にも自信がなく、がっちりとサポートが欲しい方


推奨するセット:富士山フルサポート11点セット(ゴア雨具指定)

SS_omakase1

SS_omakase2

SS_omakase3

SS_marugoto1

このセットでは、おまかせ6点セットに、さらに快適な登山をサポートするための装備を加えたものです。この他に必要なのは、水と食料位でしょう。

トレッキングパンツ:通称山パンと呼ばれます。ストレッチ性能が高く、濡れても肌にまとわりつかず、速乾性能が高い商品です。
着圧タイツ/膝サポーター:いずれも足への負担を大幅に軽減してくれます。体力や足に自信がない方におすすめです。
手袋:富士山頂は真冬でも、4℃〜5℃と真冬の東京並みの寒さになります。手袋も雨などで濡れると指先が相当冷えるので、本格的な手袋をオススメします。





靴だけは自分で買いたいという方


推奨するセット:選べる3点セット(ゴア雨具+ザック+防寒着)
SS_3tenn1

SS_3ten2

SS_3ten3

やまいこポータルでは、最低限なにか一つ山道具を購入するということであれば、登山靴の購入をおすすめしています。

なぜならば、登山靴は登山者の足の形に応じて店頭でしっかりと選ぶべきだからです。

サイズが合っていればまず問題なく登れると思いますが、より快適さを求めるならば、購入したいところです。

このセットは、他のセットの中でも最も安いタイプになります。また、防寒着をストックに変えたセットもあります。